道行けば あぶない現場 はちあわせ

ハチを捕まえじっと動かないムシヒキアブ

二週間ぶりの薬師池公園

紫陽花は終盤戦を迎え、ハス田では大賀ハスの花が咲き始めています

蒸し暑い椿園の小道からユリの花を探そうと、池のほうへ降りていく途中、葉っぱの上でじっと動かないムシヒキアブを発見しました

最初は交尾でもしているのかなと思い、ゆっくりと近づいてファインダーを覗くと、押さえつけているのはハチのようです

ムシヒキアブは他の昆虫を捕らえ、その体液を吸うそうですが、それにしてもこんな自分の体と同じサイズの昆虫を捕らえて体液を吸うとは、なんとも勇ましいですね

かなり長い時間カメラを向けていたのですが、その間ずっと微動だにしなかったので、ムシヒキアブも真剣勝負をかけていたのでしょう

おかげでこれまでになく近寄って撮影することができました

  

Posted in

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です